pagetitle

年末

早いものでアメリカから帰ってきてあっと言う間に年末です。今日は大阪で全社員揃っての忘年会、明日は東京で学生時代の友人たちと忘年会。明後日は・・・・。1年恐ろしく早いです。
今年のメインイベントは大阪ショールームのオープンでした。11月中旬にオープンして約1ヶ月半。今のところは順調にきておりますが、来年は(もうあと4日ですが)我らがAGも一気に6店舗体制になります。こちらのご案内ブログも、年賀状にてもご案内させて頂いておりますが、年末だというのに各店舗ズカズカ言わして工事をしていたのはこのためでございます。株式会社AGとは「オートギャラリー」の略だったのですが「オートギャラリーGROUP」の略でも有るなと今更の新発見に興奮しているどうかしている私ですが。。。

ついに関東・関西・九州までは自社店舗でカバー出来る体制は整いました。「並行輸入車はメンテナンスが・・・」と良く言われますが日本の上部を除けば(提携している工場は沢山有りますのでご安心を)自社にてアフターサービスも賄える環境はだいぶ整ってきたと思っております。特に今後はより一層日本全国のお客様にご安心して頂けるシステム作りをしていく予定です。

年末最後ですが、2014年モデル即納のコルベットとポルシェ新車2台をスポット的に仕入れましたのでご紹介です。
4051753001 4051753002 4051753004 4051753003
こちらは2014年モデルの1LT。即納車ですので来週にはLAを出港となります。コルベットは現在アメリカでプレミアが約1万ドル(車両価格にプラスになるアメリカのディーラー特有の値付け)です。現在お客様からのオーダー車及び弊社在庫車でファクトリーオーダーを数台入れておりますのでこちらも出来上がり次第後紹介致しますが即納車を是非是非ご検討下さい!

2 3 4 9 22 21 26 32
待望の2014年モデル。パナメーラV6とカイエンGTSです。
まだまだ入手の非常に難しいポルシェの新車ですが、2014年もバシバシと入れていきます。911GT3ももうじき入庫の予定です。注目のマカンですが、だいぶ情報は入ってきております。ドイツからなら確実なお見積もりと納期もお出しできます(アメリカに比べると高いですが)がアメリカからはもう少し時間が掛かる見込みです。

年内あと1回はブログ更新します。

 

 

2013年度を終えて

本日にて2013年度の営業を終了させて頂き、冬期休業とさせて頂きます。
新年度は1月4日(土曜日)から通常通り営業させて頂きます。

2013年11月16日にオープンさせて頂きましたオートギャラリー大阪ショールームですが、オープンより1ヶ月半の短い間に地元大阪の沢山のお客様に恵まれ、大変好調なスタートをきる事が出来ました。この場をお借りしまして深く御礼させて頂きます。

私ども株式会社AG(オートギャラリーグループ)は新年度2014年1月1日より株式会社デューリー自動車販売部門を吸収分割致しまして、新たに6店舗体制にて営業を開始する事となりました。

・オートギャラリー大阪本社
大阪府大阪市西区北堀江2-11-18
・オートギャラリー東京
東京都町田市鶴間1853
・オートギャラリーTOMEI
東京都町田市鶴間1857
・オートギャラリー福岡
福岡県福岡市博多区金の隈2-25-15
・AGテクニカルセンター
神奈川県横浜市瀬谷区目黒町39-4
・AGワークス
福岡県大野城市仲畑4-22-18

IMG_0014 (800x600) IMG_0018 (800x600)

私ども株式会社AGは輸入自動車販売業において更なる発展を目指し、お客様皆様のご期待に沿えるよう迅速なご対応を心掛け、社員一同より一層努力邁進して参ります。

2014年度もより一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

ロサンゼルスオフィス

うれしい事に沢山のお客様に「並行輸入車」の件でご相談を頂いております。ポルシェは勿論の事、ベンツやAMG、JEEP、変り種ではディフェンダーなどなど。為替は円安傾向にはありますが、正規輸入車では手に入らない左ハンドルモデルや色、装備などなど、お客様の拘りの1台を迅速に手配致しますので是非ご検討程宜しくお願い致します。

さて、私は現在ロサンゼルスに出張中でございます。ここ数ヶ月は大阪オープン等で仕入れが手薄になってしまい更には2014年モデル新車などのオーダー車の心配事も有りましたので今回は大変短い期間ですが渡米しております。
IMG_0092 (1024x768) __ 1 (640x480)
こちらが弊社のロサンゼルスオフィスです。厳密にはロングビーチ近くの小さな町ですので殆ど日本人には馴染みがありませんが、家賃も安くバックヤードも広く、昼の食事場所が周りに殆ど無いことを除けば大変助かっております(笑)
__ 3 __ 2
こちらは毎週、いや殆ど毎日各地で開催されているオークションの様子。場所によってクルマは変わりますが本当に多種多様なお車が出品されております。私のLAでの主戦場でも有ります。
__ 2 (4) __ 4 (5) __ 4 (3) __ 3 (4) __ 5 (5) __ 5 (4)
こちらはハイラインセールの様子。高級車専門ですのでビバリーヒルズやニューポートビーチなどのディーラーからここぞとばかりに希少な高級車が出品されてきます。
__ 4 (4)
この日の目玉はやはりこちらのアヴェンタドールの新車。520000ドル(約5200万円)まで付いておりましたが、結局このディーラーさんは売りませんでした(いくら狙ってるんでしょ?)
現行モデル(新型)のAMGS63やらレンジローバーやらフェラーリやらロールスやら・・・・。こんな車が毎回2000台近く出てくるんですから、アメリカのまだまだ捨てたもんじゃ有りませんよ。

今回僕がGETした中でもスペシャルなのはこちらの1台。
IMG_1058 (1024x768) IMG_1059 (1024x768) IMG_1060 (1024x768) IMG_1061 (1024x768) IMG_1062 (1024x768) IMG_1065 (1024x768) (2) IMG_1069 (1024x768) IMG_1073 (1024x768)
2012年モデルのマセラティ・グランツーリズモ MCストラダーレ。FBにも出しましたが、マセラティの現モデルの中では最上級の価格で最速。まだ計算はしておりませんが日本での新車価格はオプション込みで軽く2500万円オーバーのお車です。グランドエフェクトも大変特徴的ですが、なによりこちらベースモデルやSと違い2シーターで軽量化までされてしまっております。まあグランツーリズモですから後席がそもそも要らない気はしますが。。更には専用足回りにセラミックカーボンブレーキ、ドライビングモードも3モード切替式でレースモードまで備えてしまう本気車。内装のインテリアカーボンパッケージにもエボリューションⅠなどと記載されておりましたので高級マセラティも本気のスパルタンな1台です。数日以内にHPに詳細をUPしますのでこんな希少車探していたんだと言われるお客様は是非是非お問い合わせ下さい。はっきり言いまして素晴らしい車だと思います。日本到着は1月末ごろの予定です。
__ 4
余談ですがアメリカ人のスポーツの観戦熱は何であんなに凄いのでしょうか?男女共に異常な声を張り上げて地響きがするほどの大きなリアクションで・・・。現在深夜0時。何の観戦をしているか分かりませんが隣人の大盛り上がりにちょっとばかり羨ましい今日この頃でございます笑

オープンより3週間

オートギャラリー大阪もオープンより3週間。ブログの方はご無沙汰してしまってましたが今週くらいからはご来店・ご成約も増えつつあり、少しずつ平常を取り戻しつつあります。「オートギャラリー」好調でございます(笑)。個人的にはまだまだお店の方に居て色々やりたい事もあるのですが、仕入れの方がかなりの期間で手薄になってしまっているので来週からまた海外に仕入れに出かけて参ります。現在弊社でも多数のオーダーを抱えている新型コルベットスティングレー、年明けからデリバリー予定のポルシェ・マカンや来年の注目車種アキュラ・NSX、キャデラック・エスカレードなど2014年~2015年はモデルチェンジが大変多く予定されておりますので、我々並行輸入業者もそれなりに大変でございます。今回はそれらのデリバリー時期や金額等もリサーチしてくる予定です。

さて、今日はポルシェパナメーラのお話を少し。発売当初はその大きさを見て「これはポルシェか?」などと少し敬遠したのはここだけの話ですが、売れば売るほど、いや、乗れば乗るほど好きになる車。911の印象が強すぎる昔からのポルシェ乗りには邪道だと言われても、SUVであるカイエンと4ドアであるパナメーラはポルシェを大衆的にしてくれました。金額が安いという意味では無く、スポーツカー好きだけのブランドでは無く、多くの車趣味を持つ方々にも好まれるという意味での大衆的ですが。パナメーラはノーマル良しカスタム良しで僕の中では今や「世界一格好いいセダン」の一つになっております(笑)ポルシェ=スポーツカー=壊れる車なイメージをお持ちの方もかなり多くいらっしゃられると思いますので敢えて言いますが、現行モデルのカイエンやパナメーラは全く壊れません。むしろ今のポルシェ全てに共通して言える事かもしれませんが、乗り方は消耗品の点検等のみの国産車同様でも充分かと。そんなパナメーラも2014年モデルから少しのマイナーチェンジが有りました。外観は(フロント&リアバンパー)多少変更されておりますが大きな変更は無く、最も大きな変更部分はS・4SがV8のNAからV6の3.0Lターボになった事とエグゼクティブ(4Sとターボのみに設定)というロングモデルが追加されたことでしょうか。ただ、V8のNAはすごく乗り易かったので少し残念では有ります。
IMG_0202 IMG_0205
IMG_0201 IMG_0211
IMG_0225 IMG_0217IMG_0212 IMG_0221
こちらは本日入庫したばかりの2010年パナメーラS(V8モデル)。人気カラーである「ホワイト」にV8エンジン。これだけでも人気の要素は高いのですが、オプションが大変充実しております。ストックリストの方に詳しく記載しておりますが、ポルシェエントリー・ドライブ(キーレスゴー)をはじめとして、シートベンチレーション(シートエアコン)、カーボンインテリア、リアサイドガラス・リアガラスの電動シェード、14WAYのパワーシートなどなど。走行距離も37000KMと少なく、まだまだこれからの1台です。ちなみに車両本体価格はどうしてこうなったのか僕が聞きたい位のお買い得金額(多分何か間違えてますね。訂正しませんが)798万円。V6モデルでもこれ位は最低でもするはずです(笑)本日よりオートギャラリーに展示中ですので是非ご来店宜しくお願い致します!