pagetitle

新車FIAT500Lが続々と。。

今日はオートギャラリー全店で取り扱いを開始するFIAT500Lのご紹介です。
FIAT(フィアット)。あのフェラーリやアルファロメオ、最近ではクライスラーまでも傘下に収めるイタリア最大のブランド。日本だと500の人気で若干有名にはなってきているもののまだまだフィアット車自体の知名度は低いですよね。ただ、このフィアットとい会社。かなり注目です。そんなフィアットが昨年ヨーロッパで、今年2014年からはアメリカで発売した500L、500より一回り大きくフィアットプントのプラットフォームを利用して作られている・・・。そんな事言ってもプント知らないよ!って方の為にまずは500と500Lの比較写真から。
2013062314130768e
奥が500Lですのあしからず。ボディサイズは全長4147CM、全幅1784CM、全高1665CM。でも500LのLはロングって意味では有りません。そもそも車のベースが違いますから当然と言えば当然なんですけどね。このLには3つの意味が有るらしいです。まずはLarge(ラージ)大きいという意味。そしてLightness(ライトネス)エコ&フレンドリー。そしてLoft(ロフト)人生を楽しむためのスペースという。まあ、なかなか上手く言うもんですね(笑)ちなみにこの500L、正規ディーラーさんでは取り扱いしておりませんので日本では数件の並行輸入車販売店を覗いて殆ど入庫してきておりません。ここもかなりポイントが高いはずです。
IMG_1034 (1280x971) IMG_1137
IMG_1134 IMG_1139
こちらをご覧頂ければ、小さいながらも大きい(ちょっと分かりづらいですが)充分なサイズです。このサイズ実際ご覧頂ければお分かり頂けますが万が一の時にも安全なボディーサイズでございます。
IMG_1142 IMG_1143
今回この車を入庫させるにあたって結構悩んだのがエンジン。色々な評論家の方々が500で絶賛されている105馬力のツインエアターボエンジン(0.9L・2気筒ターボ)搭載モデルにするか?アルファロメオなんかに搭載されている160馬力マルチエアターボエンジン(1.4L・4気筒ターボ)搭載モデルにするか?ちなみに1.3Lの500の標準エンジンやディーゼルは検討しませんでした。前者のツインエアはヨーロッパのみのモデル、後者のマルチエアはアメリカモデルに搭載しております。
最初は僕も神経質にやっぱりツインエアかな~?なんて考えましたけど・・・・。でも、この車を輸入していこうとそもそも思ったコンセプトから言ってツインエアはダメかなと。ここではっきり言いますがヨーロッパから輸入するツインエア(ヨーロッパモデル)の方が圧倒的に仕入れ金額は割安です。安い方を選ばず高い方を選んだ俺。偉い(笑)かといってヨーロッパモデルよりもお安く出しますので。。やっぱりですね、900CCで2気筒ってのはどーしても僕は頂けない。500のサイズならまだしも、500Lはバイクじゃないんですよ~。2気筒で燃費良し、パワー良し、完成度高しと言われても普段僕らが販売している車の中心はアメ車やヨーロッパ車で排気量大きいのが格好いい!ってのが基本ですからね。
それでは今回輸入するフィアット500Lに搭載のマルチエアターボとは一体どんなエンジンなのか?日本ではフィアットで無くアルファロメオにそれは乗っています。2010年のニューエンジンベストイヤー(そんなの有るの始めて知りましたが)を受賞している燃費良し、馬力良しのかなりハイテクなエンジンです。構造の説明は割愛させて頂きますが先ほど数キロ程テストドライブ致しましたが街乗り、高速走行どちらも抜群のフィーリングです。こんな癒し系ボディが結構驚きの走りをしてくれます。
IMG_1011 (1280x960) IMG_1093 (1280x960)IMG_1097 (1280x960) IMG_1001 (1280x960)IMG_1090 (1280x960) IMG_1014 (1280x960)
どうでしょうか?この幸せそうな内装のフィアット500Lという車。何となくお分かり頂けましたでしょうか?ハイ。まだ何となくのご理解で構いません。日本に到着しましたら各店舗の担当者が事細かくご説明させて頂きますので。。現在の所来月末には4台の入庫が決定しております。勿論全車オートマチック(正確には6速ツインクラッチ)です。マニュアル車もいつでもご用意は可能です。この車の乗った感想ですが、ほんとにスムーズで素晴らしい。室内空間に圧迫感も無いですし、ここぞという時のトルクも申し分ございません。高速道路で長距離を乗ってもエンジンは唸らず疲れないし街乗りもキビキビしております。まあ、このサイズで160馬力って充分以上の余裕がありますもんね。
IMG_1104 (1280x960) IMG_0982 (1280x960) IMG_1122 (1280x960) IMG_0992 (1280x960)
うーん。実に癒し系です。これって結構大切かと。毎日乗られる方も週末だけ乗られる方も奥様専用車でも社用車でも車を見るたびに良い気持ちになれる。しっかり5人乗車出来て荷物も積める。それでいて「何だろうあの左ハンドルの車?」的な。奥様用に軽自動車やもうあまり車使わないから小さな車をとご検討のお客様。是非是非一度こちらのフィアット500Lをご検討下さい。

新車は消費税8%込みの298万円(オートマ車)の勝負プライスにて販売させて頂きます!!

2014年モデル 新車 フィアット500L EASY AT車 株式会社AG オートギャラリー各店舗にて取り扱い