pagetitle

メッキモールの白シミを綺麗に落とす方法

皆さんこんにちは。

早速ですが、これ↓

IMG_20151126_112502

欧州車のメッキモール(アルマイトモール)は、経年でこんな風に白いシミのような汚れが出てしまいます。

お悩みの方も多いのではないでしょうか?

普通の洗車ではもちろんのこと、メッキ用の磨き剤を使ってもなかなか落ちませんよね。

他はビカビカに綺麗にしていても、このモールが汚れているせいで・・・、そんなお悩みを今回は解決します!

ちなみにネットで調べると、このメッキモール専用の洗剤のようなもの各種、かなり高額で売られていたりします。このブログはそういった洗剤、磨き剤の宣伝では無いのでご安心下さい。

欧州車のプロであるオートギャラリーが長年の経験で編み出した必殺の方法を特別に伝授いたします。

 

まず、用意するのは、ちょっとボケてますが、下の写真にある4点です。

IMG_20151126_113433

左から

○ マスキングテープ:

ホームセンターやカー用品店で普通に売ってます。

○ 3Mのスポンジ研磨材スーパーファイン:

アマゾンで10枚入り1584円です。3M スポンジ研磨材 スーパーファイン 5083 10枚入り 5083ASD(#320-#600)  1枚で2台は余裕で行けるので、安いもんです。大きなホームセンターにもあると思います。

○ 3Mの細目コンパウンド カット:

これは業務用なのですが、カー用品店にある普通の細目コンパウンドでも代用可です。

○ ガラスクリーナー:

普通のありきたりなガラスクリーナーです。

 

では作業開始です。まずはマスキングしましょう。

IMG_20151126_114218

磨きの際にボディが傷がつかないようマスキングします。全ての磨きの基本ですからしっかりやりましょう。

ゴム部分もちゃんとマスキングして下さいね。

 

IMG_20151126_114251

スポンジ研磨材は切手大くらいにカットし、コンパウンドを付けて磨き作業を開始します。

コンパウンドだけだとすぐに乾燥して伸びなくなるので、ガラスクリーナーを吹いてコンパウンドを伸ばしながら磨きましょう。もう一つのコツは、スポンジ研磨剤をケチらないこと!まめに新しいのに交換しましょう。

磨いて拭いてを繰り返し、最後にマスキングテープを剥がします。

IMG_20151126_115534

IMG_20151126_115552

右が処理前、左が処理後です。

ここを綺麗にすると、車の見た目がグッと締まりますね。

こういった細かいところまで綺麗に仕上げて、皆様にご満足頂ける車をご提供致します。

オートギャラリー大阪でした。

 

 

古き良き時代のフルサイズアメリカン

こんばんは、オートギャラリー大阪です。
先日、入庫して直ぐにご成約となった『1978y  M・ベンツ 450SLC』に続いてまたまた渋い一台が入庫しました。

『1970y  Buick  Skylark  350Coupe 』
P1370637
P1370642
P1370640

P1370628
P1370627
P1370606P1370621
P1370614P1370635
P1370607P1370645

・エンジンオフレストア(2013年)
・V8  350エンジン(5700cc)
・18インチAW、ビレットステアリング
・エーデルブロック4バレルキャブ
・ビンテージA/C新品取付け
・ピンストライプ、バックカメラ
・3連メーター、カーペット張替え済み
・オリジナルシート、ダッシュマット
・各部メンテナンス済み(新品部品多数)
・社外ナビ、ETC、CDデッキ&スピーカー
・Viperセキュリティー、HIDライト

メンテナンスの行き届いた大変綺麗なお車です。内装にいたってはカーペット以外フルオリジナル。
是非ショールムで現車をご覧下さい。

オートギャラリー大阪
大阪市西区北堀江2-11-18
06-6538-8844

 

ロサンゼルスオートショー

久しぶりにLAへ。今日はLAオートショウの画像を。。

一般公開前日の夜に何とか行ってこれました。ガラガラでしたけど笑。

NSXよりもフォードGTに完全に心を奪われたのと、リンカーンコンチネンタルが欲しくなりましたね。

IMG_8722 IMG_8725 IMG_8732 IMG_8731 IMG_8775 IMG_8779 IMG_8786 IMG_8787 IMG_8789 IMG_8791 IMG_8794 IMG_8800 IMG_8810 IMG_8812 IMG_8844 IMG_8845 IMG_8848 IMG_8850 IMG_8852 IMG_8853 IMG_8855 IMG_8854 IMG_8862 IMG_8861 IMG_8865 IMG_8866 IMG_8870 IMG_8872 IMG_8737 IMG_8738 IMG_8741 IMG_8742 IMG_8740 IMG_8749 IMG_8750 IMG_8752 IMG_8757 IMG_8751 IMG_8760 IMG_8769 IMG_8766 IMG_8827 IMG_8828 IMG_8824 IMG_8831 IMG_8835 IMG_8839 IMG_8840
IMG_8713 IMG_8718 IMG_8716 IMG_8714

Ferrari 360 MODENA

こんばんは、オートギャラリー大阪です。
ショールームの雰囲気を一気に変えてしまう極上車両が入庫しました。

『02y Ferrari 360モデナ F1』
P1370542
P1370540
P1370539
毎回ご好評頂いている360モデナですが、今回は人気のビアンコ
又、ガレージ保管されていたためとても綺麗な状態です。

P1370503
P1370505

ツートンレザーの内装もバッチリです。詳しくはこちらから

早速多数のお問い合わせ、又あいにくの雨にもかかわらず多くのご来店を頂いておりますので今回も早期のご成約が予想される一台です。お早めにご検討下さい。

オートギャラリー大阪
大阪市西区北堀江2-11-18
06-6538-8844

新着入庫 M・ベンツ GL450 新車並行

今回の新規入庫は『M・ベンツ GLクラス』、グレードは国内では設定がないGL450
GL自体あまり大阪では見ることが無い車種なのでこちらのGL450はかなり珍しいのではないでしょうか。

P1370244 P1370246
P1370242
P1370259 P1370261 P1370264 P1370267
室内空間は、ゆとりある7名乗車が可能な3列シートが配置されており、2列目と3列目の分割可倒式シートを倒すことで、フルフラットのスペースを作り出せます。
7名乗車、5名乗車、2名乗車と様々なバリエーションのシートアレンジが可能なのでドライブや買い物はもちろんアウトドアなど、様々な場面に対応可能です。又、3列目シートは、スイッチを押すだけで、自動で折りたため、引き起こせる電動フロア格納式となっており、簡単にラゲッジスペースを拡げられます。

P1370273P1370272
P1370271P1370275
P1370276P1370270
この様なシートアレンジも魅力の一つですが、まだまだ装備が充実しております。
大型SUVのサイズを感じさせない取り回しの良さに加え、フロント、サイド、リアにカメラを装備しておりますので、狭い所でも安心。その他装備など詳しくはこちらから

オートギャラリー大阪
大阪市西区北堀江2-11-18
06-6538-8844